子育てをしていて唯一自分が落ち着ける場所

子育てをしていると子供中心になり、特に子供が、小さいうちは目を離せられないのでトイレもチャチャッと済ませがちです。
うちは各部屋に鍵なども付けていないので、私にとって安らぐ場所はトイレです。
それも旦那が帰ってきてから、旦那に子供の事をお願いして引きこもってしまいます。
引きこもるといっても家事が一通り終わって15?20分くらいなんですが。
特になにをする!という訳じゃないけど、あの狭い空間が落ち着けるんですよね?。
他の部屋は鍵がないので、ママ?!とか子供が入ってきてしまいます。
もちろん可愛い我が子。
来たのを出てけ!なんて事は言わないですが
1日のうち15?20分は1人の時間が欲しいのです。
子供が夜寝てからは、私も早く寝たいし昼寝の時はやらなければならない事もあるし、結局主人が帰ってからの時間が1番落ち着きます。
子供も主人が大好きなので、ずっと遊んでいるので気兼ねなく引き篭れます。
また、今日も引きこもってリフレッシュしたいと思います。銀座カラー カウンセリング

東京・お台場に有る「大江戸温泉物語」の魅力

大江戸温泉物語の魅力は、第1に多彩なお風呂を堪能出来る事です。
温度も機能も効能もそれぞれ異なる温泉や檜風呂がいくつも設置されているので、長時間の利用でも飽きずに楽しめます。
次に東京お台場の施設では、足湯を楽しめるという利点も有ります。
足湯はベンチに座りながらのんびりとくつろぐ事も出来ますが、底に敷き詰められている小石の上を歩いて足ツボを刺激する事も出来るでしょう。
それに足湯エリアはライトアップされる事も有るので、幻想的な世界観も楽しめるのです。
あと角質除去を行ってもらいたい等美容に関心が有る人は、大人料金1500円からで「フィッシュセラピー」を利用するのも良いでしょう。
またフィッシュセラピー以外にも美しさを磨いてリラックス効果を得られる、「リラクゼーションエステ」や「あかすり」も試せます。
それとこの施設は館内を浴衣でまわる仕組みとなっていて、浴衣さ帯も含めて数種類の中から選べます。
なので普段とは違った夢の時間を味わえるでしょうし「縁日エリア」も作られているので、人によっては童心に帰ったような気持ちになれます。
お台場以外の系列店でムードの有るカラオケバーや緑に囲まれたテラスが用意されていたりして、味気が有るでしょう。
またお台場の大江戸温泉物語は宿泊する事も可能で、貸し切り風呂が付いているお部屋も完備されています。
ですから日帰りの観光だけで無く、旅行も楽しめるのです。
さらに食事メニューもラーメンに海鮮料理にパンケーキにと充実していますし、食卓に料理を所狭しと並べて宴会を開く事だって可能なのです。http://www.cyprusprofile.co/

小田原厚木道路を通るたび、亡き父を思い出す件。

私の住む東京都から故郷の伊豆に帰省するには小田原厚木道路を通ります。伊豆に向かう際は、これからの何日間、思う存分楽しみたいという気持ち。また仕事帰りの夜に伊豆に行くことが多いので、休む暇もなく、わさわさと急いで車を進めることが多いです。考えることもなく勢いで伊豆への道を突っ走っていく、実家で待つ母のもとに一分一秒でも早く着いてあげなければ、70歳を越える母には辛いだろう。こんなことから、行きは時間との勝負で何の情緒もないのです。しかし、帰りの道。次にいつ帰省できるか分からず、「来月は無理かな?その次の月に来れたら来るから、電話はいつでもしてね」と独りで暮らす母に声をかける。昔は「混むから今のうち帰った方がいいね」などと言っていた母だが、父が亡くなってから独り身になってからは「車も混むけど、そう焦らなくてもいいんじゃない?」などと後ろ髪を引くような言葉が出る。最近、帰る際にこれを言われると胸がキュンと苦しくなる。「思い立った時に出ないとダラダラするからさ」と言って、後ろ髪を引く手を遮るように重い腰を上げる。そりゃ一分一秒でも長く居たいさ。ズシリと重い腰に「今、出なければ」と鞭を打って伊豆の家を飛び出す。伊東、真鶴の渋滞を抜けて小田原厚木道路まで辿り着くと実家の呪縛から抜けたような東京が見えてきて、明日からの仕事に復帰するのだなと気持ちが切り替わる。すると、平塚料金所を過ぎて伊勢原付近を通過するときに不意にそれはやって来る。父が亡くなってから少ししてから、父との思い出を思い浮かべることが度々あり、この伊勢原付近は大学時代、日曜の夜に車で送ってもらっていたことを思い出すのだ。夕方6時ごろ、伊豆を出て厚木のアパートに着くのが9時くらい。伊勢原付近を走ると、もうアパートなんだと安堵感が当時はあった。私を降ろして父は休まずに伊豆まで帰って行ったのだが、実家に着くのは毎度、深夜帯だったに違いない。車を運転するのが好きな父。私に頼まれると「仕方ねぇな」と言葉や表情で出しながらも、口には出さなかった父。その当時、50歳を過ぎていたのに当たり前のようにやっていた父。私は現在、43歳だが同じことができるだろうか?文句も言わず、できるだろうか?かわいい我が子のためとはいえ、できるだろうか?伊勢原付近の夜の小田原厚木道路を運転する父の横顔を今でも覚えている。あなたにとって、息子の私はいくつになっても可愛かったんですね、ありがとう。旬生酵素 体験談

子供4人と買い物に行く大変さと、母になった実感。

今日子供を4人連れて買い物に出かけました。
久しぶりの事だったので、とても疲れてしまいました。
いつもは上2人が学校に3番目が幼稚園に行ってる間に末っ子だけを連れて行ったり旦那が休みの日とか、夕方旦那が帰って子供達を見てもらっている間にパパッと1人で行ったりとかだったんですが、
旦那が今出張中で、昼間は学校の集まりがあったりしてバタバタしていて行かれなかったので、冷蔵庫の中になにもなくなってしまったので全員連れて行く事にしました。
いやー大変でしたね。
1番上でまだ小学2年生なので、下に比べるとお姉さんだけど、まだまだ子供なのでワガママも言うし…。
○○ちゃんが持ってるからこれ買って!とか。
ダメ!とか怒ってる間に下が逃走…。
1人だと15分くらいで終わるのに子供連れて買い物行くと40分くらいはかかる…。
途中からお腹すいたぁ?。なにか食べて帰ろー。
と、外食好きな子が1人言い出すと皆んな乗っかる…。
食べないよ!と言うとハブてる。
のを無視し、ひたすら買った荷物を詰めながら、なんか急に母になったんだなぁ!とか感じてしまいました。笑
今まで、そういうお母さんを見てて、すごいなぁ!とか思ってたから、自分もそうなんだ!と思って実感がわいてきました。疲れたけど久しぶりに行けて良かったです。全身脱毛 価格 比較

日本と外国との文化と習慣の違いに 性格について

日本と外国(主に欧米など)は、文化と習慣と違いがあり、日本では当たり前のことも外国では、ほとんど通じないのがたくさんあります。
そして、外国の常識では日本では当たり前ではないのもあります。そして外国に住むと色々な発見がたくさんあります。旅行だけではわからないところもありますが、実際に住んでみると、地元住民の生活も見えますし、習慣もわかってきます。

性格の違い
日本では、身分制度がとても厳しく、他の国と比べてとても勤勉です。そして身分制度がとても厳しいため、身分の高い人を敬い、律儀に命令をこなした結果、そういう性格が受けついています。そして逆にアメリカなどでは、とても自由な国なので、人に謝ったりすることなどがとても下手です。
日本は狭い国で土地や部屋などはできる限りコンパクトに且つスペースを有効に使うのかが、とても得意としています。
逆に外国では、とても広い国が多いため家や車はとても大きくて、そういうところの細かいことはあまり気にしていません。
そして、最大的に違うところは、日本は災害大国であるからだと思います。
近年、日本は昔から災害が頻発で、例えば、地震、火山噴火、洪水、台風など、とても多いからだと思います。
普通、大きい災害があると、物資不足になり、略奪や、殺人事件が多発します。しかしながら、日本の場合、昔から災害がたくさんあったために、そういうのはあまりないのです。
なので、困ったときはお互いさまという信念が生まれており、心優しい性格のが評価されているのかもしれません。肥後すっぽんもろみ 楽天

うなぎ養殖の発祥の地である浜松でうなぎ重を食べてみたい。

うなぎが子供の頃苦手でした。うなぎが泳ぐ姿を見て、この生き物を食べても栄養などつかないと思っていました。大人になって、うなぎを食べる機会がありました。思い切って食べたのですが、程よく美味しいものだと思いました。名古屋でひつまぶしも食べてみました。焼きあがって香ばしいうなぎは本当に美味しく、お茶漬けでも楽しめて食べていて幸せだなと思いました。静岡県浜松がうなぎ養殖の発祥の地であるとか。県内には100件以上も専門店があるそうです。うなぎを食べることができるようになったので、一度静岡県に行って、うな重を食べてみたいと思っています。タレがしみこんだうなぎとご飯をたっぷりと食べたいなと思っています。また、今気になっているのが白焼というものです。タレをつけないで焼いているそうなので、うなぎの味がしっかりと愉しめるそうです。うなぎの味は一体どんなものなのか気になっています。静岡に行ったら、うな重と白焼の両方を味わってみたいと考えています。http://nyota.co/

懸賞が大好きで趣味のわたしの今月の当たりについて

今月めっきり当たらないので毎日郵便屋さんをドキドキしながら待っています。なぜ待っているかというと、当たるという言葉でわかるかもしれませんがわたしの趣味は懸賞なのです。毎月出ている懸賞雑誌も定期購読しているくらいの懸賞好きです。この趣味にはまったのは、結婚して主婦になり毎回買い物にいくので何か楽しみがあったらもっと日々の生活が刺激があるのではと思い始めました。この趣味のおかげで、毎日の晩御飯に悩まなくなりました。どういうことかというと、応募のある商品を買うので、その商品を使って作れるようにいつのまにかレパートリーが増えていたのです。おかげで、料理本など見ることなくあるもので作れるようになったのです。そして、毎日何か応募するのでもしかして今日は何か届くかもしれないと思うワクワク感ができました。そのおかげで、毎日を楽しく過ごすという感覚も持てるようになりました。そんなわたしなのですが今月は当選がまだ5個です。毎月15個くらいは当たっているので今月は少ないのです。だから、まだかまだかとついつい郵便屋さんを待ってしまいます。まるで、子供のような自分です。せめて10個は毎月当たってくれないと切手代でマイナスになっちゃうよ。と思ってます。脱毛ラボ 選べる部分脱毛 24箇所

普段着で着まわしの利くワイシャツの選び方

普段着で着るワイシャツの種類といえば、白シャツ、ギンガムチェックシャツ、ストライプシャツ、デニムシャツ、等いろいろあるが、
一番着まわしの利く、便利なワイシャツはなんだろうと考えると、
ギンガムチェックとストライプの二つが候補に挙がる。

白シャツはメンズの定番!とメンズファッションを取り上げる記事にはたいてい書かれているものだが、実際はなかなか扱いにくいアイテムだと思う。
白は膨張色で身体が太く見えがちで、かつ白一色のためシルエットがモロに目立ち、体型がばれやすく安価なシャツだとシルエットの微妙さが
ありありと分かってしまうためだ。
清潔感を出すという意味では一番有効なアイテムだが、上記の通りリスク満載のため、使いやすいアイテムとは言いがたい。

デニムシャツもかっこいいけれど、他のアイテムと比べて少しカジュアルなのが難点だ。ボトムスもデニムや、チノパンで合わせてしまうと
全身カジュアルな感じになり、気の抜けたコーディネートになる危険性がある。

安価でも、シルエットの微妙さがごまかされ、それなりにキチンと感が担保できるギンガムチェックとストライプが無難だと思われる。

久しぶりに会う人達と久しぶりに朝まで飲み会

先日、以前勤めていた会社の人達と飲み会に行ってきました!!
辞めてから3年前は経っていたのに、声をかけてくれた事がすごく嬉しかったし久しぶりに会うので人見知りのわたしは大丈夫かな?と少し不安になっちゃいました。
だけど、会うともともと仲良かった職場だったので、すぐに昔のノリになり、くだらない話をして盛り上がりました!!
その中の一人が知らない間に結婚してて、
皆んなで『うわぁー?そうなんだぁ?。おめでとぉー』と言ったら、
『先月離婚したけど…(笑)』と、これまたビックリ!!
知らない間に結婚して知らない間に離婚して…。
一回りもふた回りも大人になっていました。
それから、皆んなで近況報告をし合ってたら気付けばもう最終電車の時間…。
どうする?って話してたけど、
久しぶりだからこのまま行っちゃおーって事で、全員で朝まで色んなお店に行き楽しくくっちゃべりました。
いやー。
久しぶりに本当に楽しかったし本当ストレス発散になりました。
また、集まろうね!って約束して朝7時解散となりました。
さすがに疲れてその日はひたすら寝てましたが…。
いい思い出になりました。http://www.phbarbot.com/